*

2017年6月

パートナーの浮気が発覚

もしパートナーの浮気が発覚した際は、取り敢えずマズイ対応をしてしまわないためにも、気分を落ち着けて、いつもの自分を取り戻すのが先決です。どうしても不倫の事実を受け止めがたければ、思い切って離婚ということもありますし、慰謝料という問題も考えなければなりません。面倒でも双方で会う時間を作り、これからどうするかしっかり話し合うと良いでしょう。意外かもしれませんが、不倫の賠償請求(慰謝料)には期限というものがあります。相手が誰だかを知ってから3年間というのは結構短い期間ですよね。でなければ不倫行為から20年が期限となっています。仮に時効直前でも訴訟に持ち込めば、この時間経過を止めて、時効を事実上なくすことができます。時効になったら元も子もありませんから、その前に裁判を起こす手を使うほうがいいでしょう。 http://xn--vuq55f4ws134asmc.xyz/